ほんのり紅茶の香り、渋みが少なく優しい味わいの紅茶です。

福岡県八女市の3人の生産者の紅茶を独自にブレンドしております。

八女の違う地域の3人の生産者の紅茶がまたその地域で味わいが違うため、それぞれの個性をうまく調和させて一つの八女紅茶を誕生させてます。

八女の紅茶、日本の紅茶らしく上品な趣のある紅茶です。

コレクション: 雅紅茶 USHIJIMA 福岡県

  • 生産の際の「理念」や「思い」

    大正10年(1921年)から創業100年を迎え、八女茶の茶園栽培、製造、販売まで一貫して行ってきました。

    長年、八女茶(緑茶)販売をする中で、八女の茶園から生まれるものの幅が広げられないか?と15年前に考えるようになり、ちょうど100年前、大正時代にこの八女の地で盛んに製造され海外に輸出されてた八女紅茶を復刻製造しようと思いました。

    初年度から数年は、海外の紅茶と比べると歴然な差があり売り物にならないような紅茶でした。

    しかし失敗を繰り返すうちに少しずつですが、日本の紅茶とはどんなものが良いのか、日本の地で育つ茶葉を紅茶に特徴を熟知して、海外産の紅茶とは角度の違う和の紅茶を作りあげました。

    渋みや酸味が少なく砂糖いらずでそのままストレートでも楽しめる日本の紅茶です。砂糖なしでカロリー0ですので健康的な生活におすすめです。

  • 持ち歩くとわかる 時間が経っても変わらない美味しさ

    タンブラーなどに入れて持ち歩いてみてください、八女の和紅茶の魅力がわかります。

    いれたてはもちろん、時間が経っても渋みが出ず、変わらず美味しくいただけます。

    どんな料理でも どんなシチュエーションでも

    さっぱりとした後口、ほのかなコク、強すぎない香りがどんな食べ物にも、どんなシチュエーションにもピッタリ!

    存在感はちゃんとある 主張しない個性

    強い味も香りもないけれど、紅茶ならではの風味と深いコクはしっかり存在してる…

    紅茶ではなく『和紅茶』だという、個性がしっかりと感じられます。

明治のロマンを再現しました

福岡県の八女地方は、緑茶の産地として知られいますが、実は、明治時代には、輸出用の紅茶生産が盛んに行われていました。

その後、紅茶作りは、緑茶の生産が忙しくなったり、輸入品が多くなったりと、規模が小さくなり やがて、なくなってしまいました。

平成19年よりこの和紅茶を製品としてリバイバルしはじめました。

その後、八女全体の緑茶の生産販売をする後継者が揃って現代の嗜好や食生活にあった、日本ならではの紅茶作りをしようと平成22年に『八女和紅茶研究会』という八女の和紅茶をみんなで広めて行こうという会が発足!

各生産者が、昔の伝統をもとに、さらに改良を加えてよみがえった『八女の和紅茶』

福岡県 八女市

お茶の生産で有名な「福岡県八女市」

生産地から雅紅茶を選ぶ

絞り込み:

出品状況
0個が選択されました リセット
価格
最高価格は¥4,800です リセット
¥
¥

4個の商品

絞り込みと並び替え

絞り込みと並び替え

4個の商品

出品状況
価格

最高価格は¥4,800です

¥
¥

4個の商品