雅紅茶ティーバッグのおいしい淹れ方

雅紅茶ティーバッグのおいしい淹れ方

こんにちは、雅紅茶の佐藤です。
本日は、おいしい紅茶の淹れ方第3弾ということで、ティーバッグを使う場合のおいしい淹れ方を教えちゃいます。


1.お湯を沸かします。

この時、使用する水は汲みたての新鮮な軟水をお使いください。ミネラルウォーターなどを利用するとお水の中の成分によって紅茶の水色や風味が違ってしまいます。
幸いにも、日本の水道水は軟水に恵まれておりますのでそちらをお使いいただくのが良いでしょう。


2.紅茶を淹れる際に使うポットとティーカップを湯通しします。

紅茶を淹れる際、最も重要なものの一つはお湯の温度です。せっかく沸きたてのお湯を用意しても、紅茶器具が湯通しされていないとお湯の温度がすぐに下がってしまいます。紅茶を美味しく飲むために、器具は湯通ししておきましょう。


3.ティーバッグを入れます。


ティーバッグは1袋がカップ1杯分です。杯数分の熱湯を注いだら、蓋をして1〜2分蒸らします。
ティーカップなどに直接入れる場合はソーサーなどで蓋をして蒸らしましょう。


4.ティーバッグを取り出します。


そっと数回振って静かに取り出します。この時にたくさん振ると、紅茶の渋味成分が多く抽出されてしまいますので注意しましょう。

 

雅紅茶 ティーバッグ