【レシピ】雅紅茶 リーフティーの作り方

【レシピ】雅紅茶 リーフティーの作り方

こんにちは、雅紅茶の佐藤です。
本日は、おいしい紅茶の淹れ方第2弾ということで、リーフティーのおいしい淹れ方を教えちゃいます。

1.お湯を沸かします。

この時、使用する水は汲みたての新鮮な軟水をお使いください。ミネラルウォーターなどを利用するとお水の中の成分によって紅茶の水色や風味が違ってしまいます。
幸いにも、日本の水道水は軟水に恵まれておりますのでそちらをお使いいただくのが良いでしょう。


2.紅茶を淹れる際に使うポットとティーカップを湯通しします。

紅茶を淹れる際、最も重要なものの一つはお湯の温度です。せっかく沸きたてのお湯を用意しても、紅茶器具が湯通しされていないとお湯の温度がすぐに下がってしまいます。紅茶を美味しく飲むために、器具は湯通ししておきましょう。


3.茶葉を計る

ティーカップ1杯で約2.5g-3gの茶葉を使います。淹れる予定の杯数分、紅茶葉をポットへ入れましょう。
正確にg数を計るのが難しい場合はティーメジャーをお使いいただくことで、ティーカップ1杯分の適正量を計り淹れることができます。是非ご利用ください。


4.お湯を注ぐ

お湯は沸かしたてのものをお使いください。2度沸かしなどはNGです。1.でご紹介したようなお水を沸かしたてでお使いいただくことで、お水の中に含まれる酸素がティーポットの中で茶葉を循環させ、おいしい紅茶を抽出できます。


5.蒸らす
お湯を注ぎましたら次は蒸らします。
細かい茶葉の場合は2分半〜3分
大きい茶葉の場合は3分〜4分が目安です。


6.仕上げ
スプーンで葉を起こすように軽く混ぜ、全体の濃度を均一にします。


7.出来上がり
茶漉しを使いながら、濃さが均一になるように注ぎ分けます。
ベストドロップと呼ばれる最後の一滴まで注ぎ切ります。